ブログ

【アドセンス用語解説】初心者の初心者による備忘録&解説

こんにちはノークレです!

先月、晴れてアドセンスの審査に合格し、今まさにアドセンスを始めたばかりのひよっこです!

しかし、思ったよりも収益が発生せず、また、分析しようにも管理画面はチンプンカンプン\(^o^)/

なので、ここは一つ勉強をと思い、アドセンスのホーム画面に出てくる用語をアドセンスのヘルプから色んなサイトまで片っ端から調べてみました!

備忘録&初心者の方へ参考になれば幸いです!

Google  Adsense 用語解説

ページビュー

ページ ビューは、Google 広告を掲載しているページが表示されるたびにレポートでカウントされます。1 ページに表示される広告の数とは関係なく、ページの表示回数として 1 回がカウントされます。

たとえば、3 つの広告ユニットを掲載しているページが 2 回表示された場合、ページ ビューは 2 になります。

出典:Google Adsenseヘルプより引用

ページビューの意味は私でもわかっているつもりだったんですが、アドセンスとGoogle Analyticsのページビューにズレが生じることがあります。

これは実は、アナリティクスの「ページがアクセスされた!」と認知するタイミングとアドセンスのそれが違う為、差異につながるようなのです!(アドセンス ヘルプより)

 

じゃあ、どっちを信用すれば良いの!?と感じますが、私はアナリティクスの数値の方を信用しています。(特に根拠はないですが笑)

ページのインプレッション収益

ページのインプレッション収益(RPM)は、見積もり収益額をページ ビュー数で割り、1,000 を掛けた値です。

(中略)

たとえば、ページ ビュー数 25 回での見積もり収益額が 0.15 ドルの場合、ページのインプレッション収益は(0.15 ドル/25)×1,000 = 6 ドルとなります。

出典:Google Adsenseヘルプより引用

インプレッション??て、何??

調べてみると、ファーストインプレッション(初対面の印象)などように「印象」という意味の他、「WEB上で広告が現れた回数」を表す言葉らしいです。

 

色んな解説をまとめてみた所、

「1,000回広告が表示されたらこんくらいの収益が発生しまっせ〜(あくまで予測ですけどね〜😅)」

と、理解しておいて間違いないと思います!!

表示回数

表示回数は、実際に広告がユーザーのデバイスにダウンロードが開始された広告リクエストごとにカウントされます。コンテンツ広告の場合は広告が読み込まれた広告ユニットの数、検索広告の場合は広告が読み込まれた検索語句の数に相当します。

(以下、省略)

出典:Google Adsenseヘルプより引用

表示回数はなんとかわかります!

ここでは広告が表示された回数ですよね〜

クリック数

標準的なコンテンツ広告では、ユーザーが広告をクリックしたときに 1 回のクリックがカウントされます。

リンク ユニットの場合は、ユーザーがリンク ユニットのリンクをクリックした後で、表示された広告ページの広告をクリックしたときに 1 回のクリックがカウントされます。

出典:Google Adsenseヘルプより引用

ここも、分かりそうです!

広告を一回押したら、1クリックですよね!!(当たり前、、、)

広告をクリックされなければ、収益になりませんので、いかに押してもらうかが重要になるとのこと。ふむふむ。。。

なので、サイトの運営者は、記事内のどこに広告を貼るか?また、大きさは?など色々、戦略が求められるのだそう。。

なにやら、2018年からは、Googleが「お前らに任せてらんねーから、俺に任せときな!」的な、自動広告なるものも出ているようなので、色々試行錯誤しながら、やっていくしかなさそうです。

とにかく、クリックしてもらわなければ!

CPC(クリック単価)

クリック単価(CPC)は、ユーザーの 1 回の広告クリックから得られる収益額です。広告のクリック単価は広告主が決定し、宣伝内容に応じて競合広告より高いクリック単価が支払われる場合もあります。

出典:Google Adsenseヘルプより引用

CPCとはC=コスト、P=パー、C=クリックの略みたいです。

一回のクリックでいくらかという指標ですね!

この金額に関しては、広告主が決定するようで、目安としては平均30円〜40円。

ジャンルによって変動し、金融系、不動産系、美容系などが高単価とのこと。

(私、地域ブログ系なんですが、、、どうなんでしょう)

ページCTR

ページのクリック率(CTR)は、広告のクリック数をページビュー数で割った値です。

ページ CTR = クリック数 / ページビュー数

たとえば、250 回のページビューで、クリックが 2 回発生した場合、ページ CTR は 0.8% となります(2/250 = 0.8 %)。

出典:Google Adsenseヘルプより引用

先程出てきた、クリック数をページビュー数で割るという指標ですね。。。

ほとんどのサイトを見ると、クリック数自体よりもクリック数をページビュー数で割った、ページCTRを重要な指標としてみているっぽいです。

(平均が0.1%〜0.2%だと元Google社員の方は言っておられるみたいです。)

ページCTRが2倍になれば単純に売上も2倍!

ただ、ややこしいことに、色んなサイトを見ていくと、クリック率とページCTRの意味がごっちゃになってきて、よく分かりません!

もう少し勉強が必要みたいです。。。。

まとめ

むずい。。。

初心者には聞き慣れない単語や横文字が多すぎ!!

いちいち理解しながら進まないといけないので、時間がかかりましたが、、、😓

これもアドセンスで少しでも収益化を図る為の第一歩!

 

また自分の理解が進めばどんどん追記していきます!

 

それでは本日は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!

関連記事>>>【2019年4月】アドセンス合格!15回の不承認を乗り越えたよ!

 

 

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。