下松市のおススメ

【下松市 蒼乃樹】お出汁が効いたコシのあるうどん!豊富なトッピングでお好みのうどんに!

こんにちはノークレです!

今回は、2018年に下松市生野屋にオープンした「蒼乃樹」をご紹介します!

細麺に昆布の出汁がよく合って、種類豊富な天ぷらをお好みのでトッピングできるお店です!

 

それでは早速いってみましょう!!

 

蒼乃樹の営業時間など

名称 蒼乃樹(あおのき)
所在地 〒744-0033 山口県下松市生野屋南3丁目5−25
営業時間 10:00〜15:00
定休日 水曜日
連絡先 0833ー43ー0303
座席数 カウンター9席、4人テーブル×2、4人お座敷×2
駐車場 7台

蒼乃樹の特徴など

蒼乃樹は、2018年8月20日に下松市生野屋の2号線沿いにオープンしました!

蒼乃樹の店主は、うどんの本場香川県で製麺の技術を学んだ後、お店で修行され、本店の開店に至ったそうです😃

店内は、「丸亀製麺」や「はなまるうどん」と同様のスタイルで、カウンターでお好みのうどんを注文し、その後、トッピングの天ぷらやおむすびを選んでいき、最後にお会計をして着席となります!

店内は落ち着いた雰囲気で、お子様連れでも、仕事中のランチにも使えそうですよ〜

蒼乃樹に行ってきました!

 

2号線沿いに看板が出ていて、岩国方面からはそのまま駐車場に入れるんですが、徳山方面からは少し入りにくい。。。

図のように、徳山方面からは、右折レーンに乗って対向車線を横切り、駐車場に入ります!

 

中に入ると、まず右手に向かい、うどんの注文をします

値段も高すぎず、安すぎず良心的な価格!

またメニュー表の他にも、うどんやご飯のトッピング例も一緒に置いてあるので、迷ったらコレを参考にすると良いでしょう!

 

 

うどんを注文したら、トッピングを選んで行きますよ〜^_^

ざっと見渡して、思ったのがトッピングの天ぷらが面白い!

チェーン店にはないような変わり種がたくさんあります!

例えば、「半熟煮卵ハムエッグ天」とか、「さわら漬け天 梅風味」、さらには、「ポテトサラダロール」なんてものまで!!

まあ好みはあるかと思いますが、どんな味がするんだろうと興味しんしんです😃

 

おむすびも種類が多少、豊富かな??大きさは蒼乃樹さんのほうが大きそうです!

 

 

そんなこんなで最終的に選んだメニューがこちら!!

「かけうどん(温)(大)」に「わかめおむすび」、「鶏天」、「さわらの天ぷら」!

 

うーん、チョイスがちょっとベタ過ぎ??かな?

あまり冒険しないタイプですみません。。。

 

うどんは細麺で、通常のうどんよりもやや細く、細うどん(広島の呉市の名物で結構細い)よりも太めかなという印象(^^)

本場で修行されただけあって、麺にコシがあり、美味しかったです

 

お出汁は、昆布ですかね、関西風の優しい味わいで、お子様でも安心して食べられそうですよ^_^

 

ちなみに「さわらの天ぷら」はイケます!

漬け天とあるだけ、外はサクサク、中はしっとりでコレとご飯だけでもしっかりおかずになりそう!

 

 

ちなみに席は、カウンター、テーブル、お座敷と用意されてますので、利用シーンに合わせて選べますよ!

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか!

最近はうどんのチェーン店も多くできていますが、蒼の樹のような個人でやってらっしゃるお店も特色があってやっぱり良いですね!!

味も美味しいですし、雰囲気も良いので、これから色んなシーンで利用させてもらうことになりそうです!!

 

それでは、本日は以上です!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。