未分類

旦那様に捧ぐ 家事・育児でイライラを少なくする方法4選

こんにちは のおくれです!

私は今4歳と1歳の娘がおり、育児の真っ最中です。

子供達と接するのは幸せで、笑った顔を見たり、「パパ、こっち来て~」なんて言われると「ハイハイ」と言いつつも心が和んでいます。

しかし、当然ながら育児とは幸せな時ばかりではなく、時には耐え忍ぶ事もあり、感情のコントロールを求められる場面も多々ありますよね!「ん?もうキレちゃうの??」と何かに試されているようでもあります(笑)

妻は専業主婦で、育児・家事とよく奮闘してくれています。

が、やはりイライラしてしまうこともあったり、声が荒くなってしまうこともまた事実で、今日は自分なりのイライラ回避法を共有したいと思います!(これでもイライラしてしまうこともありますが、以前と比べると心穏やかにできるようになったのかなと思います。)

また、もっとこうした方が良いよ、こうしたら楽になったよ などありましたら是非教えてください(笑)

まず普段の生活の流れ

私も普段は朝7時半頃家を出て、夜6時~9時(結構ばらつきがありますが)に仕事から帰宅します。

子供が風呂に入っていなければ一緒に入り、食事をした後は全員分の皿を洗い、麦茶を3本仕込み、その間に妻が子供を寝かしつけ、もしこちらの手が早く空けば、私も寝かしつけに参加する・・・という具合です。ちなみに晩酌はビール350mlを1本だけ。あまり飲むと妻の怒りの度数が上がりますからね。。。

大体就寝は23時~24時回るくらいですかね~ ホントに子供の寝かしつけで左右されます。

休日(不定休なので、平日に休みがあります)は、上の子に妻が作った朝食を与える係になり、からの制服に着替えさせ、登園の準備を手伝います。8時に園の送迎バスに乗せた後、ゴミを捨て、朝食をとり食器を洗い、着替えます。

妻がその間、下の子の世話をしながら洗濯物を干し、私も手が空けば手伝います。風呂掃除と掃除機掛けは手が空いている方がやる感じですね。これらが大体午前10時位に終わるので、あとは用事を済ませに行くという感じです。我が家は、毎週火曜日が食材の買い出し日なのでそこから買い出しの荷物持ち兼運転手となります。

ちなみに料理は全て妻がやります。料理をするのが好きなようで、いつも美味しい料理を作ってくれています。

以上がおおよその流れになっています。

私が実践している育児・家事イライラ回避法 4選

家事を積極的にやる

子育て中の女性は、家事に育児に仕事にと、やることがめちゃくちゃ多いです。大袈裟ではなく、無限にあります。(子供達が増やしてくれますから涙)

私は人から言われてやるより自分から考えて行動した方がやる気が出る性質なので、片付け、掃除などは積極的にやるようにしています。元々、掃除好き?なのも幸いしているかもしれません。

また、家事を積極的に行うことは奥様もきっと悪い気はしないはずですよ!きっと。。。

(やり方にこだわりがある方は逆に触らないで欲しいという方もいらっしゃるかと思います。その時は、相手とよく話ながらやってみると良いかと思います)

奥様の機嫌がよくなれば、こちらも気分がよくなり、まさにウィンウィンといったところではないでしょうか

同じ職場でもイヤイヤやっている人より、積極的にやってくれる人と仕事するほうが楽しいですもんね!それと同じだと思います。

家事を工夫しながら楽しむ

家事も工夫次第で楽しみながらやることができます。

例えば、私は皿洗いの時(我が家には食洗器はないので全て手洗いです)、スマホで洋画を見ながらやっています。字幕なら少々、音が聞こえなくてもわかるし、妻も、料理の時はスマホでドラマを観ながらやっています。育児をしているとゆっくり観れないので、貴重な時間だそうです!

あと、掃除機をかける時は、音楽を聴きながらやってみたり、洗濯物を干すときはいかに楽な姿勢でやるかどうやるのが一番効率が良いか色々試してみたり、人それぞれ工夫すれば、少しは楽しみながらできると思うんです。

家事をあまりしたくない、面倒だという方も、是非、自分なりのやり方を見つけてストレスを少なくしてみませんか?

仕事と育児・家事の大変さを比べない

「俺は仕事をしていて疲れているんだ、休ませてくれ」「あたしだって、毎日子供の世話をして休む暇なんてないんだから」なんて、色んなサイト、掲示板の悩み相談などで見かけますよね。

これって、結局、比べられないから不毛な議論なんですよね。お互いの大変さを数値化なんてできないし、ストレスに強い方、体が強い方、人それぞれ違います。

育児でノイローゼになる方もいます。仕事で追い詰められ、うつ病になる方もいます。

家事育児は報酬がない、認められない(承認欲求が満たされない)という方もいます。しかし、仕事でも作った資料を上司にゴミのように扱われたり、意見など聞く耳ももたれなかったり、正当に評価してもらっていないと感じている方も多いのではないでしょうか。

ですから私はどちらか一方だけが大変、なんてことはないとないと思うようになり、お互いの大変さは同等だと「みなす」ようにしました。

どちらが大変か分からないなら、同じだと自分の気持ちの中で扱うようになると、育児・家事も手が空いている方がやるべきだと考えるようになりました。

私も仕事で長時間勤務かつ精神的に参っている時期があり、その時は家事をする余力なんてない、また明日から仕事なんだから休ませてくれよ!と思っていました。多分その時は自分の仕事の方が大変だと心のどこかで思ってたんでしょうね。

しかし、その時は妻も一人でほとんどの家事と育児をこなしており、妻も参っていたと思います。

この辺りの時期は妻に相当負担をかけていたはずなので、今でも反省しています。

アンガーマネジメントを学ぶ

みなさんはアンガーマネジメントというものをご存じですか?

アンガー=怒り

を理屈や仕組みを学び、自身の怒りの感情をコントロールするというものです。

もともと仕事の為に本を読んでいたのですが、結構タメになるので、また最近も読んでいます。

あまり難しい事は抜きにして、私が普段意識しているのは、カッとなったら、6秒我慢するというものです。

子供の態度や発言、相手の何気ない一言にも受け取る側の体調次第で、ついボルテージが上がってしまうことがありますが、そんなときは6秒間ガマンしてください。

怒りの感情は6秒を過ぎると落ち着いてくるらしいので、それを頼みにしています。(多少 思い込みもあるかもしれませんが)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お互いの大変さを比べたりせず、積極的に家事・育児に参加しているときっとお互いの形が少しずつでも見えてくると思います。

家事・育児ってやってみると本当に大変で、私もまだまだ至らない点が多々ありますが、でも大変な時こそ、お互いに認めあい、助け合って、乗り越えていきたいと思っています。

 

以上です!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。