Chromebook C423を海外から購入したので、感想などを書いてみたいと思います!!

ブログ

つ、ついにやってきましたっ!!

クロームブック C423!!

 

こんにちは、ノークレです。(すみません、若干興奮しています)

今、使用しているノートパソコンの代替機を探し始めて紆余曲折を経て購入しました!

日本で売っていない(2018年11月30日現在)ので、初めてのアメリカアマゾンからの個人輸入という壁を乗り越えて、ようやくお会い出来ましたーーー(^o^)

(個人輸入に関する記事はこちら>>アマゾンから個人輸入をしたのでアカウントの作成などを書いていきます!

 

いつも参考にさせて頂いている方々が、開封の儀というものをされているので、私もそれに習って記事にさせて頂きたいと思います( ´ ▽ ` )

購入を検討されている方の少しでも参考になれば幸いです!

それでは、早速いってみましょう!

 

ちなみに、当方はPCに詳しく無いため

「ソコじゃねーんだよ!」「もっと、アップで写さねーと分かんねーんだよ、ボケ!!」

などご意見ございましたら、なんなりと仰って頂けると幸いですm(_ _)m

 

クロームブックC423  開封の儀

(外装)

ついに、この箱を我が家で見るときが来るとは!!

 

どうでも良いですが上からのやつです

箱を開けると銀色に輝く筐体が\(^o^)/

蓋??を開くとキーボードの上に保護シート、、、

からの、出ました!!USキーボード!!

(果たして使いこなせるのか、一抹の不安を感じます)

モニタの上部にはカメラがついてます

(何に使うのか?スカイプ?)

左側から見た感じ

裏側です

右側から見た感じと裏面のゴム脚の厚みです

あんまり出っ張ってなくて良い感じです(^o^)

おまけで説明書と充電コードです

説明書はもちろん全英文でした😂

初めてのUSキーボード

海外製のPCでネックになっていたのがUSキーボードを使いこなせるか問題でした。

しかし、実際に触ってみると皆さんが仰るとおり、そこまで違和感が無いかなと。。。

それよりも、テンキーがないキーボードを初めて打つので指の置き場所に違和感ありまくりです😫

テンキーがない分、右側寄りなんですよね。

モニタに対してやや左側にいつも指を置いていたのに、今はほぼ中央に置くため、慣れるまでちょっと打ちにくいかもしれません。

ただ、キー自体はとても打ちやすく、キーの大きさも打鍵感も全く問題を感じません^_^

 

起動から設定まで

これも心配のタネでしたが、全く問題ありませんでした!

とにかく、英語に弱いのでトラブったらどうしようという小心者っぷりを発揮していましたが、起動させた直後に言語設定が表示され日本語に設定すると、、

あら不思議!全て日本語に変換され(当たり前)、あれよあれよという間に、グーグルのアカウントを入力して終了です。

あっけなさすぎて、逆にポカンでしたよ〜

起動させてから2、3分で使えるようになりました(^^)

PC音痴でも優しく導いてくれる親切設計に感謝ですm(_ _)m

感想まとめ

今、このクロームブックがきてから初めての記事を書いていますが、かなり使いやすいです!!

噂通り、起動が爆の速です!!

今までのウィンドウズ機だと、起動ボタンを押すと

 

ウィンドウズさん

「え?起きないといけないの??えー?、、、はいはい、よっこいしょと。。。で、何でしたっけ??、あー、そうそう、起動するんでしたよね。はいはい、今やりますよ(ゴソゴソ)」てな感じで、2、3分は余裕でかかってました。。

しかし、この子は違います!

起動ボタンを押すやいなや、すぐにパスワードを要求してくる仕事の早いやつです。

多分デスクトップの表示までに10秒かかっていないのでは??

ほんと、スマホのアプリを起動させる感覚に近いかなと。

 

あと、ベゼル?画面の枠も薄くて良い感じです!

タッチパッドも思ったより操作しやすく、マウスが要らなくなるかもしれません。。(今はまだマウスの方が早いかな??)

 

そんな感じで、これからはこの相棒と仲良くなっていきたいと思います!

また、しばらく使ってみて感想などを書いてお伝えできればと考えてます!

 

それでは、以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

関連記事>>>Chromebook C423を一週間使ってみた感想!噂通りの爆速に感動!!

コメント