イベント情報

【下松市 栽培漁業センター】2020.4.1新施設がOPEN!魚と触れ合えるプールもあるよ!!

こんにちはノークレです!

今回は、2020年4月に新種苗棟がオープン予定の下松市栽培漁業センターをご紹介致します!

もともと、下松市の水産資源の回復や安定を目的に下松市笠戸島に設立されたセンターでしたが、新魚種の開発や生産機能の強化などの要望を受けて、新施設が設立されました!

この施設は体験型としての機能も備えており、笠戸ヒラメなどの魚のさばき方教室魚と直接触れ合えるタッチングプールなど地域の観光拠点ともなりそうです!!

それでは、早速いってみましょう!!

下松市栽培漁業センターの営業時間

名称 下松市栽培漁業(クダマツシ サイバイギョギョウ)センター
所在地 〒744-0001 山口県下松市大字笠戸島456−3
営業時間 8:15 ~ 17:00
休館日 土日祝
連絡先 0833-52-1333
駐車場 有り

下松市栽培漁業センターって?

概要

下松市栽培漁業センターは、魚介類を中間育成し放流することを主たる目的として昭和58年に設立されました。
近年、自然環境の変化によって水産資源が減少し、漁業生産が不安定になっています。
下松市栽培漁業センターは、魚介類を育て、放流する活動を積極的に行うことで、水産資源の回復に貢献しています。

また、養殖技術の調査・研究を行い、水産資源を安定して供給できる環境づくりにも取り組んでいます。

さらには、学校施設等への出前講座やセンター見学受け入れなどによる教育面だけでなく、市民の公共施設めぐりや笠戸ひらめを全国に知らしめた観光面においても多大な貢献をしています。

出典:下松市公式HPより引用

特徴(動物の職員さん!?)

新種苗棟を調べているうちになんと、ここは人間の職員さんだけでなく、動物の職員さんもいるとのこと!

その職員さんとは、、、

 

 

なんと、猫!

 

そう、ここの猫ちゃんは職員さんと一緒に魚を守ってくれる役目を果たす立派な職員なんです!

いけすにいる稚魚を狙ってくる鳥を追い払ったり、ネズミを追い払ったり、来館されたお客様に可愛がられたりと大活躍(^^)

職員さんだけではなく、地域の方に愛されたり、TVでも特集が組まれたり、下松市栽培漁業センターで検索かけると「下松市栽培業業センター 猫」と変換候補が出てきたりと大変な人気っぷり!

魚と猫!?と思ってしまいましたが、大丈夫なようです(*^^*)

2020年4月オープンの新種苗棟について!

そんな下松市栽培漁業センターに2020年4月に新たな施設「新種苗棟」がオープンします!

ここは日本最大規模(約71平方メートル)の「タッチングプール」があり、下松市の観光資源ともなっている「笠戸ヒラメ」や「笠戸トラフグ」の他、サバやマダイなどが放流されており、触れ合うことができます!

裸足で入って直接触れることができるので、普段生きている魚に触ることのない子供達に、とても貴重な経験になると思います!

さらに、足洗い場も完備され、なんと利用料は無料!!

水族館で触れ合えるコーナーとかよくありますが、無料でやっていただけるのは、嬉しいですね〜

特に申し込みなども不要っぽいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

動物の職員や、新種苗棟などとても特徴的な施設で、今から行くのが楽しみです!

こういった体験型があると親子で楽しめるので、家族のお出かけにもピッタリですし、魚と触れ合うことで、子どもたちが命の大切さを学んでくれたら嬉しいですね(*^^*)

また、家族村という海の見えるキャンプ場や、2016年にとってもキレイにリニューアルされた大城という国民宿舎もあり、観光拠点としての笠戸島がさらに魅力的になりそうです!

【下松市 国民宿舎大城】露天風呂から見る夕日の美しさは格別!一見の価値アリですよ!こんにちはノークレです! 今回は、下松市笠戸島にある「国民宿舎 大城」の温泉に入ってきたのでご紹介したいと思います! サイト...
【下松市 笠戸島家族旅行村】自然の中でバーベキューにキャンプに足湯までアリ!こんにちはノークレです! 今回は、笠戸島家族旅行村のご紹介をしたいと思います! ここは、自然に恵まれたとても良い場所で、キャ...

 

それでは本日は以上です!

最後までご覧頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。