下松市のおススメ

【下松市 公園プール】超低価格!!夏休みのパパママの強い味方です!

こんにちはノークレです!

本日は、下松市 公園プールのご紹介をしていきます!

お金もさほどかからず、子供たちもクタクタになるまで遊んでくれる、夏休み期間のパパママの強い味方、公設のプール!

施設の基本情報や、実際にいってみての感想なども載せておりますので、是非参考にしていただければと思います。

それでは早速いってみましょう!!

下松市 公園プールの施設情報など

名称 公園(こうえん)プール
所在地 〒744-0018 山口県下松市西柳1丁目1−1−1
開館時間 毎年7月21日〜8月31日

10〜16時(12〜13時はお昼休憩)

休館日 火曜日
利用料金 幼児:無料 小学生:50円 大人(同伴者):100円
駐車場 有り
公式HP 下松市 公園プール

下松市 公園プールの特徴

公園プールは、下松市市民体育館に併設されていて同じ敷地内にあります!

 

下松市民じゃなくても、入れますよ(^^)

ちなみに、屋外プールなので、サンダルは必須です。

 

ありがたいことに、利用料金はめっちゃ安いです。

ただ、その分設備等はそれなりのものしかありません😅

滑り台は2つありますけどね!

(温水だとか、流れるプールだとかはありませんよ〜)

またプールも3種類くらいありますが、一番深い所でも大人の腰あるかな〜?位です。

 

主な利用シーンとしては、幼児〜小学校3、4年生くらいまでのお子様を遊ばせるには十分かと!

あと、1時間のうち10分は休憩時間を設けられていて監視員の方の合図があり、必ずプールから上がらなければいけません。

実際に行ってみました!

まずは、下松市民体育館を目印に入って行きます。

駐車場は体育館だけあって、結構な台数が停められますので、何かのイベント等が無い限りは一杯ということはなさそうです!

入り口には、配置図が掲載されています。

駐車場は、この図でいうと体育館周辺とプールハウスの下になります。

併せて利用案内、料金も掲載されています。

(だいぶ年季が入って、味のある看板になっています😅)

駐車場に停めて、プールハウスを見たところです。

ここから歩いて行って、受付で料金を払い、入場となります。

もちろん、日よけの屋根がついたベンチもいくつか有り、荷物を置いたり、休憩ができるようになっています。

 

が、父親だけで行くと少しばかり問題がありまして、、、

まあ今回、娘2人を連れていったわけなんですが、中に入ってみると、まあ見事に大人は女性ばかりなんですよね!

しかも、お友達同士で行ってらっしゃるんでしょう。皆さんワイワイされてます。

そんな中、あいにく全てのベンチが埋まってるんですよね、タイミング悪いことに\(^o^)/

 

しかし、荷物を置かないわけにもいかないので、勇気を出して、

「あの〜」とか「すみません〜」なんて言いながら、少し譲ってもらいましたよ、、、。

もちろん、皆さん快く&優しく譲って頂けましたけど、昭和生まれ&男ばかりの環境で育った私には少々高いハードルでございました。。。

 

その後は、何事もなく娘2人をプールに入れてあげ、あっちに連れていき、こっちに連れていきクタクタになって帰りましたとさ。

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか!

子供が夏休みに入ると、遊びに困ってしまいますよね。

休みの度に、どこかへ連れていくにもお金がかかるし、かといって家で遊ぶにも限界があるし。。。

そんな中、数百円(幼児なら無料!)で入らせてプールに入らせてくれるので、非常に助かっています!

川とかも流れがあって楽しかったりするんですが、やはり衛生面、安全面はプールの方かなと思いますので(あまり気にしてませんが笑)、気分で変えてみようかなと。

 

それでは、本日は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!

関連記事>>>【下松市 滝の口河川公園】お子様連れの川遊びにピッタリ!秋は紅葉も楽しめますよ〜

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。