周南市のおススメ

【周南市 MAZE周南 2020.1.25 OPEN】県内初の屋内型大型フィールド!サバゲー初心者も安心の充実プラン!!

こんにちはノークレです!

本日は、2020年1月25日に周南市銀座街のスーパー跡地にオープン予定のサバイバルゲームの屋内場「MAZE(メイズ) 周南インドアフィールド」のご紹介をいたします!

経験者の方はもちろん、サバイバルゲームに興味があったけど機会がなかった方、そもそもサバイバルゲームって何??といった方まで、初心者講習やレンタルセットなど、未経験の方でも手軽に楽しめるような工夫がされています!

 

それでは早速いってみましょう!!

MAZE周南インドアフィールドの魅力とは!

その前にサバイバルゲームって何??

そもそもサバイバルゲーム(略してサバゲ)とは、、、

サバイバルゲームはエアソフトガンを使用し撃ちあう遊びで「サバゲー」「サバゲ」とも略します。

1983年頃、当時米国で流行っていたペイントボールゲームを日本でも楽しめないかということで、おもちゃのエアソフトガンを代用しておこなわれたのが始まりです。

今では、気軽に行えるアクティビティとして、老若男女問わず全国で遊ばれています。

出典:MAZE周南 公式HPより引用

ってことなんです!

私の知人でも何人かやってる方がいて、主に野外で行っているようです!

サバイバルゲームって、危なくないの??

これも、やったことの無い方が考える当然の発想だと思います。

(私もやったことありませんが\(^o^)/)

で、気になって色々調べてみたところ、、、

  • 顔はもちろん、体中に保護具をつけているので、痛くないよ!(露出していれば当然痛いので、保護具はちゃんとつけましょう)
  • エアガンの強さもメーカー毎に自主規制しており、無茶苦茶な威力にはならない。
  • また、フィールド毎にもルールや規制を設けられていて、違法改造したものなどは持ち込めないようになっています。

などなど、色々と怪我をしないように工夫がされているようですね!!

MAZE周南の魅力とは??

実は1月19日にプレオープンされていて、その時の様子やコメントが載っていたので、ご紹介しますね!

1月19日に開催された体験イベントには県内外から約40人が参加。迷彩や黒ずくめの衣装に身を包み、ハンドガンやライフル銃などさまざまなエアガンを装備し、薄暗く、複雑に配置され商品陳列棚やワゴンなどに身を隠しながらプレイを楽しんだ。参加者は「元スーパーという、このフィールドの持つ独特の雰囲気がとても面白い」と笑顔を見せていた。

出典:周南経済新聞より引用

なるほど、通常は野外でやるのに、屋内しかも元スーパーという施設は、経験者の方にとっては確かに新鮮で独特かもしれませんね!

また、初心者の方向けに、手ぶらで遊びに寄れるように、レンタルのフルパックも用意されているとのこと!

 

初心者向けの講習もあるようなので、今までやってみたかったけど機会がなかった方は、この機会にハマってしまうかも!?

運動不足の解消や、日頃のストレスの発散もできそうですよ〜

MAZE周南インドアフィールドの場所・営業時間など

名称 MAZE(メイズ)周南 インドアフィールド
所在地 〒745-0031 山口県周南市銀南街30
営業時間 土日祝  9:00〜20:00
定休日 基本は土日祝ですが、平日は貸し切りにも対応
連絡先 0834-27-6212
公式HP メイズ周南
駐車場 無し(公式HPに提携駐車場の表有り)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までサバイバルゲームに触れたことの無い方も、この機会に是非チャレンジしてみてはどうでしょうか?

私もこの記事を書きながら、ちょっとやってみたくなったり(笑)

これをきっかけに駅周辺の活性化につながると良いですね!!

 

それでは本日は以上です!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。