周南市のおススメ

【みず穂の和みを実食!】フジ桜馬場で購入してみたので、食べてみたよ!!

こんにちはノークレです!

今回は、先日フジ桜馬場店のパン屋「パリ クロアッサン」で販売されている

”みず穂の和(ナゴ)み”

を購入してみたのでレビューをしてみたいと思います!

生食推奨とも書いてあり、普通に焼いてみてものと、生食を比べてみました〜(*^^*)

 

それでは早速いってみましょう!!

「みず穂の和み」とは

私は初めて聞く名前で、少し調べてみたところ、「みず穂の和み」とは、フジパンストアー株式会社が製造している商品とのこと。

大切な方への手土産におすすめ。
トーストせずに「そのまま」が一番おいしい生食推奨食パン。
数量限定、専用パッケージの特別商品です。
しっとりふんわりとした食べ心地、
やわらかな弾力は、焼き立てはもちろん次の日まで続きます。
「生のまま」のしっとり感をお楽しみいただくため、
ご自宅でのスライスをおすすめしております。

出典:フジパンストア㈱HPより引用

最近流行りの高級食パン路線のようですね〜

1日で販売される数が限定されているようです。

ただ、1本660円(税抜)、1/2本330 円(税抜)なので、高級食パンの先駆けと言われる「乃が美」よりは若干お求めやすい値段設定。

(それでも高めですけどね\(^o^)/)

ちなみに成分表はこんな感じです!

基準 熱量
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
1本当たり 2,061 56.4 44.2 345 3,241 8.24
アレルゲン
小麦、乳、卵、大豆

「みず穂の和み」を食べてみました

とにかく、食べてみないことには分かりません!

ということで、我が家の財務担当である妻にお願いをして、購入致しました\(^o^)/

紙袋もちょっと高級っぽい

袋を横からみると、普通の食パンよりもちょっと厚みがありますね!

お皿に乗っけるとこんな感じです!

案内には、そのまま食べる生食推奨とありますが、私は焼いた方が好きなので、半分ずつにしてみました!

焼き上がりました!

焼いた方が、やはり香ばしさが漂って、とても食欲をそそられます!

一方、焼いていない方は、香ばしさは無いものの、ふんわりと優しい甘い香りがします。

焼いた方をちょっとちぎって食べてみました!

外側はパリッとして、中はもちもち、口の中に小麦の甘い香りが広がって、これはこれで美味しいと思います(*^^*)

次は、本命の生食で頂きました!

(撮影を忘れてしまいました。。。。)

焼いた方よりも、モチモチ感が強く、しっとりとした歯ざわりで優しい甘みがたまりません!!

耳まで柔らかくて、何枚でも食べられそうです(^o^)

 

焼いた方と生食の方とどっちがより美味しいと感じるかは、好みだと思います。

ただ、この柔らかさやしっとり感は、高い食パンならではだと思いますので、これを味わうなら、生食一択でしょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

価格的にも、全く手を出す気になれないほどでもなく、絶妙な値段設定と味だと感じました!

お土産として持参しても、あまり相手に気を使わせすぎず良いと思います。

(あんまり高いの頂いても、恐縮してしまうことありますよね。。。)

気が向いた時に、手の出しやすい美味しい食パン、それが「みず穂の和み」だと感じました!

 

それでは、本日は以上です!

最後までご覧頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。