未分類

【サラリーマン】昇進したい?したくない? 35歳で管理職を辞めた人間の感じた事

こんにちは のおくれです。

世の中には自営業、フリーランスなど色んな働き方やスタイルがあるかと思いますが、私は今現在サラリーマンとして働いています。

そしてサラリーマンをやっていく上で避けて通れないのが、昇進するかしないか問題です。

 

あなたは、昇進がしたいですか?色んなご意見があるかと思いますが、私はずっと昇進がしたかったです。

昇進をすると概ね、手当や基本給が上がりますし、また権限も与えられ、より大きな仕事ができます。

また、他者よりも優れている(選ばれた)という承認欲求も満たされるということもあるでしょう。(特に男性は)

 

私は、特に給与に魅力を感じてずっと管理職を目指してガムシャラに働いてきました。

幼少の頃からあまり裕福な家庭ではなかった為、両親には金銭面で気を使っていたので自分の妻や子供達にはそういう思いをさせたくなかったのです。

頑張った甲斐があってか25歳で中途採用されてから、31歳で管理職になることができました(あまり大きな会社ではないので、この点は幸いでした)。

管理職の内示を受けた時は、単純に嬉しかったですね。頑張りが報われたという思いと給与のUPが期待できるので。

まあ、結果から言えば、35歳の時に管理職を自ら辞することになったのですが(早っ!)、この4、5年の間の経験で感じたことや後悔したことなど、これから昇進に向けて頑張ろうかと考えてらっしゃる方の少しでも参考になればと思います。

あくまで、私の経験と主観に基づくものですので、全く参考にならないという方がいらっしゃったら、その際はご容赦ください。

昇進のメリット

給与UP

やはりまずは、これだと思います。多くの会社で、給与のUPが期待できます(中には、ほとんど変わらないよ~、というところもありますが)し、基本給が上がれば賞与も上がります。

また自分の業績次第でインセンティブとして、さらに上乗せが期待できます。

給与が上がれば、今まで我慢していたアレやコレが買えるようになり、それがまた仕事への活力につながります。私は、物欲がそんなにないので、貯蓄に回していましたが。

権限・決裁権UP

使える人間や経費が増えたり、色んな物事を決める権限が与えられます。その分、結果責任は求められますが、私はあまり人からとやかく言われるのが好きではないので、この点は良かったですね。

自由に仕事をしたい人はこの面に魅力を感じて昇進意欲がさらに沸くかもしれません。

スキル・知識UP

今までの業務に加え、さらに管理という業務も加わってくる為、否が応でも自身の成長を促されます。

対人関係を円滑にいかせる為の経験だったり、部下の範となることを要求される為、言葉使いや所作の勉強など、その立場になって初めて意識することもあります。

「立場が人を育てる」という言葉があるように、自然と成長できます。

承認欲求が満たされる

承認欲求は誰にでもあると思います。いいね!を押してもらったり、フォロワーが増えたり、PV数が多くなったりすると嬉しくなると思います。

それと同じように、昇進となると他人から認めてもらったという気持ちになり、悪い気はしないものです。

むしろ上司に認めてもらう為に、業務を頑張っているという方もいらっしゃる位ですから。

昇進のデメリット

責任が重くなる

今、若い方を中心に昇進をしたくないという意見がどんどん増えてきているそうです。その理由の一つが責任が重くなるからなんだとか。。

確かに、権限が与えれるとそれに付随して責任は重たくなり、上司からのプレッシャーも強くなりますので、私もそうですがこれをデメリットと感じる人も多いと思います。

私はプレッシャーが大好きという、レアな方はむしろご褒美かもしれませんね~

また、顧客とのトラブル対応にも駆り出されるかもしれません。途中から慣れてきましたが、始めのうちはお客様の玄関のドアの前に立っただけでめちゃくちゃ緊張してました。

関連記事>>>嫌いな上司とどうやって付き合ったか?

部下の管理が大変

部下のミスの責任を取るのが上長の役目なのですが、あまりにも同じミスを繰り返されると、なかなかのストレスになります。

時間とパワーをかけて指導して、分かってくれたかな?と思っていた矢先、また同じミスを。。。

(まあ、自分もさんざん上司に迷惑をかけていたので、大きなことは言えませんが。。。)

関連記事>>>部下や後輩の指導や接し方で悩んでません?話上手ではなく聞き上手になれ!

労働時間が長くなる可能性あり

ホワイトな所に勤めていれば大丈夫かもしれませんが、私の会社は人手不足でプレイングマネージャーとなっている方も多かったと思います。

私が任されていた事業所も、慢性的な人手不足で自分自身の仕事もこなしながら、部下の仕事も掛け持ちしていました。その合間を縫うようにして、上司への報告・会議への出席etc.

全部まともにやっていたら、時間がいくらあっても足りません。この点は、上手な方はうまく捌いて定時に帰るということもできるかもしれません。私は性格的に無理でしたので、この点は大きなネックとなっていました。

まとめ

先にも書いた通り、私は4年で管理職を辞退しました。このあたりの経緯はまた機会があれば書きたいと思いますが、今風に言えばワークライフバランスがうまく整わなかったことが主な原因です。

まだ子供も小さいですし、子供と過ごせる時間は限られていますからね。

これから昇進を考えてらっしゃる方は、昇進したらどうなるか、給与は?労働時間は?転勤は?家庭の環境は?共働き?など、色んな側面から検討されることをお勧めします。

関連記事>>>転勤のメリット デメリットについて

それでも考えても分からなければ、一度やってみるのも良いと思いますよ。実際経験しなければわからない事もありますし、もしどうしても継続が難しいなら上司とよく相談して、降格を申し出ることもできますから。

私も良い経験をさせてもらったと考えています。今は、給与は下がりましたが、仕事とプライベートがうまく両立しているように感じてますので。

 

それでは、皆様の少しでもお役に立てることを願っています。

 

以上です!

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。