未分類

子供連れで川遊びに行く時に持って行きたいもの

こんにちは のおくれです。

私は、子供の頃に近くに川があり、よく友人と川遊びをしていました。

潜ってみたり、魚を捕まえようとしてみたり、岩場から飛び込んでみたり(今思うと、結構危険な事をしてました)。。。水もさらさらしているというか、海水みたいにべとつかないし、海で遊ぶのとはまた違った楽しさがあるんです (まあ家から近いというのが一番の理由なんですが。)

社会人になり、結婚して子供が出来て、しばらく川で遊んでいなかったのですが、子供も4歳と1歳になったので、先日、久しぶりに近くの川へ家族で遊びに行きました!

子供たちも、はじめは恐る恐るでしたが、暑い日に冷たい水が気持ちよかったのか、水辺でパシャパシャ楽しそうにはしゃいでいましたね~

そんな娘達の笑顔に癒されながら、ふと、あれを持って来れば良かった、これを持ってきて助かった!など、思いついたものを備忘録的に書いていきたいと思います。

お子様と川遊びを考えてらっしゃる方の参考にでもなればと思います。

子連れで川遊びに行く時に持って行きたいもの

1.水着(ラッシュガード)・サンダル

まあ水着、サンダルは当然として、ラッシュガードはお子様にもつけてあげたいですね。日焼け防止にもなるし、ケガの防止にもなります。

最近はプールに行ってもみんなつけてますよね。大人の方もつけていたら便利です。(お、お腹周りが気になり始めたんです。。)

 

2.ポップアップテント(簡易テント)

↑こんなやつです

これはもってきてよかった!キャンプ用に購入したのですが、念のため持ってきたところ、日よけもさることながら子供の着替えにも使えるわ、1歳の子の授乳の時の目隠しにもなるわ、荷物置きにもなるわで、大活躍でした~

ネットで探せば、安いやつで3000円位であります!1分もあれば、袋から取り出してテントの形になるので、めっちゃ便利ですよ

3.ゴーグル

これは、持って行くべきでした。。。(後悔)

どこか安いところで買ってから行こうかなと考えていたのですが、結局なんとかなるかと思い買わずに行ったところ、子供たちは「お魚さんが見たい~」となり、私も泳ぐ時に「目が開けられない~」となったので、やはり海、川に行くときはゴーグル持参が無難でしょう

4.虫取り網、虫かご

はい?となったあなた!だまされたと思って持って行ってみてください!

川の周りには草木が生えているため、夏に行けばトンボや蝶、セミなどを捕まえることができます!実際、自分もトンボと蝶を捕まえて、子供達から尊敬のまなざしで見られました!お父さんの出番ですよ~!

(捕まえたトンボを娘に渡したところです)

5.タオル・着替え

これは特に書くことはありません!タオルは少し多めが良いと思います!

6.絆創膏など応急手当セット

これは今回持って行かなかったのですが、やはり自然の中で遊ぶとケガと隣り合わせですからね。大人は平気でも、子供は少しの出血でも痛がるので、できれば持って行ってあげたいところです!

7.水筒

整備された川でも自販機などは置いていないところもあります。泳ぐというのは、かなり体力を消費しますし、夏場はただでさえ水分補給をしないといけないので、これは超必須です!むしろ忘れたら取りに帰るか、どこかで必ず買っていくレベルです

川で遊ぶ時には十分に気を付けましょう!

毎年、夏になると、子供の水難事故が後を絶ちません。

川は、急に水が冷たくなる箇所があったり、流れが急なところ、石で足を滑らせて転倒など危険はあります。

我が子がと思うと、ゾッとする思いがしますが、子供のうちは、出来るだけ自然に触れさせてあげたいという考え方の夫婦なので、危険には十分に気を付けながら、遊ばせてあげようと思います。

皆様も、くれぐれもお気をつけて快適な川遊びを!

 

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。