節約

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のメリットデメリットをまとめてみました!

こんにちは のおくれです。

みなさんは、携帯電話はどこを利用されていますか?

私は、ソフトバンクを利用してます。

数年前から、格安SIMが話題になり、最近では「月々の料金が安くなる!」「本体代金もコミコミ!」などCMも流されるようになり、気になっている方もどんどん増えてきているのではないでしょうか?

保守的な我が家でも、数か月位前からそろそろ格安SIMに変えた方が良いのかなーと考えていたのですが、解約料が発生してしまうため、更新月(2018年9・10月)がやってくるのをずっと待っていました。

また、その間に色々と格安SIMのことを色々調べた結果、自分にあっているのは楽天モバイルのスーパーホーダイかな?となり、ついに先日、意を決して楽天モバイルへの申し込みをしました(^^)/

私は楽天会員であり、楽天銀行、楽天証券も開設しているため、(もう完全に取り込まれてしまいました。。。)色々と特典がついてお得なんですよね。

 

ここでは、格安SIMを検討されている方向けに、楽天モバイルのメリットを解説していきたいと思います!

 

実際に私がソフトバンクiPhoneから楽天モバイルに変更した時の記事がこちら

iPhone(ソフトバンク)から楽天モバイルへ乗り換えの手順を解説します!

また実際に使用した感想がこちら

楽天モバイル「スーパーホーダイ」を使った感想!2週間使ったらわかった事など

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のメリット

1.楽天会員であれば料金が安い!

料金割引の考え方は、

1.楽天会員か否か

①楽天会員ではない方(割引なし) ②楽天会員の方(2年間500円引き) ③楽天ダイヤモンド会員(最初の1年は1,000円引き、2年目は500円引き)

2.最低利用期間(長いほど、割引率が高い)

①なし(割引なし) ②2年間契約(2年間500円引き) ③3年間(2年間1000円引き)

で料金が変わってきます。

料金表

プラン名 最低利用期間
※3
ダイヤモンド会員※2 楽天会員※1 楽天会員でない方
1年目・対象月のみ 1~2年目 1~2年目
プランS/2GB
月額基本料 2,980円
3年長期割 980円 1,480円 1,980円
2年長期割 1,480円 1,980円 2,480円
1年 1,980円 2,480円 2,980円
プランM/6GB
月額基本料 3,980円
3年長期割 1,980円
(初月980円)
2,480円
(初月1,480円)
2,980円
(初月1,980円)
2年長期割 2,480円
(初月1,480円)
2,980円
(初月1,980円)
3,480円
(初月2,480円)
1年 2,980円
(初月1,980円)
3,480円
(初月2,480円)
3,980円
(初月2,980円)
プランL/14GB
月額基本料 5,980円
3年長期割 3,980円
(初月980円)
4,480円
(初月1,480円)
4,980円
(初月1,980円)
2年長期割 4,480円
(初月1,480円)
4,980円
(初月1,980円)
5,480円
(初月2,480円)
1年 4,980円
(初月1,980円)
5,480円
(初月2,480円)
5,980円
(初月2,980円)
プランLL/24GB
月額基本料 6,980円
3年長期割 4,980円
(初月980円)
5,480円
(初月1,480円)
5,980円
(初月1,980円)
2年長期割 5,480円
(初月1,480円)
5,980円
(初月1,980円)
6,480円
(初月2,480円)
1年 5,980円
(初月1,980円)
6,480円
(初月2,480円)
6,980円
(初月2,980円)

※3年目以降は、通常の月額基本

ダイヤモンド会員は申し込んですぐにというわけにはいきませんが、通常の楽天会員であれば、申し込みはネットから簡単にできます!

さらに年会費無料、さらにポイントも数千円分付与されますので、入らない手はないかと思いますよ!

(ちなみに私は携帯、電気、食費等を楽天カードで支払っている為、常にダイヤモンド会員となっています。)

今回私が契約したのは、ダイヤモンド会員(最初の1年1000円引き、2年目は500円引き)のプランS(月額2980円)の2年契約(2年間500円引き)です。

つまり、

1年目→2980円-1000円(会員割り)-500円(長期契約割り)=1480円

2年目→2980円-500円(会員割り)-500円(長期割り)=1980円

となります。

ん?そんなに安いか?と思われた方もいらっしゃるでしょう!

しかーーーーーし!

次から挙げるメリットを総合すれば、きっと安いかも!となるはずです!

2.2回線目から初めの3か月は無料

今回は私に続けて、妻も入る予定となっています。

すると、我が家の携帯料金は、、、

となります!

同じような内容のプランで、安さと速さに定評のあるUQモバイルと比較した場合、UQモバイルは2年間合計で113,040円となり、その差は約3万4千円!!

この差はとても大きく感じました!

3.無料通話は何度でも10分間無料!

無料通話10分付きは他社と比べてもトップクラスだと思います!

最近は、LINEの無料通話を使用している人が増えてきたましたし、携帯電話会社が打ち出す通話無料プランというのはメリットとしては薄くなってきているのかな?

とは思いますが、まだまだ通常の電話を使用する機会も十分ありますので、無料通話がついているに越したことはないでしょうか(^^)/

4.通信が低速モードでも最大1Mbps(=約1000kbps)!

私としては、これが一番メリットかなと感じています!

Mbpsやkbpsは速度を表す単位で、これが大きいほど、ダウンロードしたり、グーグルなどで検索する時などページを読み込む際に快適にできます。

1Mbpsで問題なくできること

  • 通常画質のYouTubeの視聴(0.5Mbps~1Mbps)
  • グーグルマップ
  • SNS(LINE、Twitterなど)

1Mbpsでは難しいこと

  • アプリのダウンロード
  • オンラインゲーム
  • DAZNやhuluなどの長時間の動画

などが挙げられます。

普段使いする分には低速でも十分な速度だと言えるでしょう!

てことは、、、

実質YouTubeやGoogleマップ、SNSが使いたい放題じゃないですか!?

ただ、これは皆さんが心配されているとおり理論値上の数値が発揮されればの話です。

車のカタログを見ても、燃費の数値はそのまま実数値とはなかなかならないですよね~

なので、今回私が実際に使ってみてまたその感想をお知らせしたいと思います!

楽天モバイル「スーパーホーダイ」注意すべき点

1.混み合う時間帯は通信速度が最大300kbpsになる

12~13時と18~19時の間は、多くの人が通信する為、この時間帯だけは低速となります。

2.長期割りを利用した場合、満期前に解約すると解約料がかかる

ドコモ、ソフトバンクと同様に2年縛りのようなものが発生します。

金額は9800円!やっぱ高い!

ただ、楽天モバイルの場合は、一旦、その期間を経過するとその後はいつ解約しても解除料金は発生しません!

3.ダイヤモンド会員割りは1年間全て適用されるわけではない!

ダイヤモンド会員は、要は支払い金額が多くなければ昇格・維持ができません。

詳細は公式HPを見て頂くとして(すみません、リンクの貼り方がわからないので。。。)

その月、その月でダイヤモンド会員の資格を満たしているか判定されるんですね。

そして満たしていないと判定されると、通常の会員割(-500円)となってしまいます。。。

まとめ

いかがでしょうか?

色々注意すべき点はありますが、格安simを検討されている方には十分に選択肢の1つとなるのではないでしょうか!

通信速度は、一番気になるところですが、こればっかりは自分でやってみないとわからないですからね~。

住んでいる場所も人それぞれだし、検証しているサイトも誘導する為に、虚偽の数値を載せるという恐ろしい話も聞きました(ネットって怖い。。。)

 

最後はご自身の判断になりますが、少しでも検討の材料を提供できたとなれば幸いです!

以上です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。