仕事

転勤のメリットデメリットについて【会社員は辛いよ】

こんにちは ノークレです。

サラリーマンの方々は、転勤がつきものの方が多いかと思います。

元々、全国規模の企業で就職して配属先が他県だったとか、地元の企業に就職したけど、昇進や、異動命令によって他県に行かされるということも多々あるはず。

皆さんは、転勤についてどんなイメージをお持ちですか?

「転勤なんて当たり前の事、別になんとも思ってない」

「転勤は、嫌だけど、会社の命令ならしょうがない」

「は?転勤?いやいや、あり得ないんですけど?」

と、色々あると思います。

私も、転勤は嫌だけど会社が言うなら仕方がないと諦めていたクチです。

実際、県外(広島県→山口県)へ異動の内示が出た時は、ついに来たかと思いました。

初めは、イヤイヤしぶしぶ、という感じで準備し、引越を終え、新居に住み始めましたが、その後、生活をしていくうちに、だんだんと悪くないかもと思い始め、いつしかここを離れたくないな〜と思うようになったのです。

最終的には、転勤先に残るという事態にまでなってしまったのですが、ここまでに感じた良かった事、悪かった事をお伝えしたいと思います。

これから転勤がある方、就職をされる方の「転勤も案外悪くないかも」と少しでも前向きになって頂けると幸いです。

転勤してみてよかった事

1.新しい人に出会える

私が一番、良かったと思える点は新しい人達と出会えるということです。

今まで慣れ親しんだ街を離れて、新しい土地に住み始めるというのは、当然不安がついて回りましたが、慣れてくると結構楽しめるものです。

私自身、初めこそ知り合いもいなかったものの、職場の人達とも少しずつ慣れてくると、その人その人の価値観や、考え方などを知ることができて非常に刺激的になりますし、また、色んな趣味の話も聞くことができて、新しい趣味を始めるきっかけにもなりました!

またプライベートにおいても、妻が第一子を出産したことを契機にママ友さんつながりで、色んな輪ができ、今ではBBQをしたり、おうちにお邪魔させて頂いて一緒に食事をすることも!

この点、SNSなどでも新しい人とつながることもできますが、リアルで新しく人間関係が増えるというのは、大人になってからは減ってきますからね。

新しい出会いは貴重ですから大事にしたいです。

2.新しい土地で見た事のない景色、場所、お店に出会える

突然ですが、私は自然が大好きです。

海、山、川などで遊んだり、景色を見るだけで癒されてきます。

私の転勤先は田舎でしたので、車で10分も走れば海あり、山あり、川ありで、私にとっては最高でした。

こどもたちを連れて瀬戸内海の穏やかな海でのんびり遊んだり、山の澄んだ空気の中で、青空を眺めながら昼からBBQをしてお酒を飲んでみたり、以前の街だったらこんな楽しみ方は遠くて気軽にできませんでしたからね~。

また、その地域の美味しいお店を見つけたり、観光するのも楽しいですね。これまで遠くて行けなかったけど、近くなったから行ってみようかなど、色んな場所へ足が向くこと間違いなしです。

私はとんこつラーメンが大好きで、近くに美味しいラーメン屋さんを見つけた時は嬉しかったです。また、妻も、おしゃれな雑貨屋さんを車で見かけては、巡るのが楽しそうです。

3.自分の育った街の良さを再認識できる

やはり、県ごとに文化といいますか、風土や歴史が違うので、その違いを感じる時に「ああ、今まで当たり前だったけど、ほかの地域では全然違うなあ」と良く思いますね。

例えば、広島県ではお好み焼き屋さんがそこかしこにあります。大きなチェーン店から近所のおっちゃん、おばちゃんがやっている店まで様々ですが、他の地域に行くとお好み焼き屋さんはそこまで多くありません。

また広島では路面電車が走っていますが、山口ではありません。方言も違えば、ひいきの野球チームも違います。

その違いが別に良いとか悪いとかではなく、違いを感じることによって慣れ親しんだ町を客観的にみることができ、今まで当たり前となってしまい、何も感じていなかったことがくっきりと輪郭をもって現れてくるのを感じることができます。

 

転勤してみて悪かったところ

1.引越は手続きが非常に面倒

これは、たぶん多くの人が感じているのではないでしょうか?

引っ越しの業者さんの見積、選定から始まり、荷造り、移動して、新居へ入居後の荷ほどき、挨拶まわり、足りないものなどの購入。

その他、役所への手続き関係、ガス、水道、電気、郵便の移転手続きなど、非常に煩雑です。ホント、だれかに全部代わってやってもらいたかったです。。。

こればっかりは、もうやりたくないですね~。慣れたら、楽なのかな?

2.妻に負担がかかった

多くの場合、夫側の会社の都合で転勤となるかと思います。そうなると、夫は強制的に新しい職場にて人間関係が作られるため、一人になることはないんですね。

しかし、奥さんはそうはいきません。今までの友人とは会えなくなるし、人間関係を作るには自ら出かけたり、職を探さなければいけません。

新しく職を探すには面接を受けたり、手間もかかります。また、一から仕事を覚える必要もあります。

実際、私の妻は、妊娠8か月の時に一緒に転居した為、職につくこともできず、人間関係の構築には苦労していました。(私が仕事から帰宅するとよく泣いていました)

また、私が仕事に出ているため、荷ほどきや、手続きは主に妻の役回りとなり、その点も負担をかけたと思っています。

 

まとめ

どうでしょうか?

転勤も考え方によっては、人脈を広げたり、新しい刺激に出会えるチャンスだと考えると、少し前向きになりませんか?

もちろん、どうしても転勤したくない方、諸事情により転勤できない方もいらっしゃるかと思います。

私は決して「転勤って素晴らしい~」というわけではなく、いつかの自分がそうだったように嫌々、転勤の時期を待つよりかは、良い点に目を向けて少しでも気を楽にして頂けたらと思います。

それでは、以上です!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。