ユニフレーム「ファイアグリル」は初心者にも財布にも優しい設計!!

趣味

こんにちはノークレです!

今日は、バーベキューに使用する際、おススメのグリルを紹介したいと思います😊

その商品は、ユニフレームのファイアグリルです!

すでに発売されてだいぶ月日が経ち、色んな方がレビューや紹介もされていますが、非常に高評価(^o^)

私もキャンプやバーベキューが好きで、良くこのファイアグリルを使わせてもらっていますが、確かに使い勝手は大満足です!

今回は、機能面や、私の使用体験も交えながら、レビューをしていきたいと思います!

 

これからキャンプを始めたいけど、どんなのを買えばよいの?

また、グリルを買い替えでユニフレームが気になってる方は是非見て行って下さい!

ユニフレーム 「ファイアグリル」って何?

ユニフレームは新潟県燕三条にある企業で、燕三条は江戸時代から釘など金物づくりで有名な街です。

その燕三条で培われた技術を用いてユニフレームさんはアウトドアの商品を作り続けています。

その中でも、特に有名なのがファイアグリルではないでしょうか?

これは、そのコスパの良さ、頑丈さなどから多くの方に愛用され、検索をすると多くの方がその良さを語られています。

私もその中の一人です(^^)

これから、私の実体験に基づいて魅力を紹介していきましょう!!

ファイアグリルの魅力

コンパクトで軽い!

ファイアグリルは、重量が2.7キロと軽い!

683040_12

出典:ユニフレーム

またスタンドやロストル(底面に置く板のようなもの)を収納した状態で運べる為、女性でも楽に持ち運びができるのではないでしょうか??

設置が簡単!

設置は簡単!

ただ、初めての方は戸惑うこともあるかと思うので、写真を載せます!

(私も、最初は、ん?ってなりました笑)

①スタンドを取り出します

 

②矢印の方向(左側)に倒します

③2本目も同じ様に倒します

③3、4本目も同じ様に倒します

④脚が4本広がりきったら、さらに、先端にカバーの様なものがあるので、すべて広げます

⑤その上に、本体を載せます

⑥その中にロストルを載せます(だいぶ使用感が出てますね。。。)

⑦先程広げた先端のカバーのような部分に金網を乗せると完成です!!

値段がお手頃

これもおススメポイントです!

バーベキューグリル、焚き火台、ダッチオーブンの調理にも使えるなど、1台で何役もこなすスグレモノなのに、お値段は6900円と初心者にも手が出し易い商品ではないでしょうか!??

同じ様な商品でスノーピークという老舗が出しているものも、本体価格のみで1万円以上、BBQをしようものならさらにかかります😅

(その分、質は高いです)

耐久性が高い

私自身、10回以上は軽く使用していますが、まっっっっっっったく問題ありません!!

むしろ、少し焼き色が出てきて、新品の頃より愛着が湧いてきています!

 

(ロストルはだいぶキテますが。。。)

私は、繊細に使用する方ではないので、散々焼いた後に、ガシガシ洗ってポイという感じで使用していますが、ちゃんとついてきてくれます笑

焚き火やバーベキューなど色々楽しめる

みんなでBBQはもちろんですが、ある程度深さもあるので、焚き火にも十分使えます!

夜に焚き火を見ながら、椅子に深く腰掛けてボーっとお酒を飲むのってたまらないですよね😄

また、ダッチオーブンにも使える(耐荷重20kg)ので、少しキャンプに慣れてきて、他の料理に挑戦する余裕が出てきたときにも十分に対応可能!

まとめ

(こんな感じで使っています)

 

いかがだったでしょうか!!!

私のファイアグリルへの思いをぶつけたような記事になってしまいましたが、ホントにおススメの商品だと思います!

まだまだ初心者を抜けきらない私ですが、そんな私でも簡単に使えて、耐久性も高く、そして何よりお値段がお手頃!!

もし気になっている方がいらっしゃったら、買って間違いはないと思います!

ご家族や、友人、職場の方々などみんなで、ファイアグリルを囲んでBBQをすれば親交が深まること請け合いですよ〜😊

 

それでは、本日は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメント