ユーザー車検に無事合格!!準備から当日の流れをご説明します!

節約

こんにちはノークレです!

今回は、ユーザー車検の準備から当日の流れまでの私の奮闘記をご紹介したいと思います!

ユーザー車検って何?というか、そもそも車検の中身をよく知りません。。。といったレベルだった私が、調べまくって、実際にユーザー車検を通過しましたので、

車検を安く済ませたい!

ユーザー車検が気になっているけど、やり方がよくわからない!

といった方にオススメです!

記事の途中で、細かくなりそうな所は、別記事のリンクを貼って解説していますので、参考にしてみて下さい!

それでは、早速いってみましょう!!!

ユーザー車検 〜前日までの準備〜

予約

ユーザー車検は、前日までに自動車検査インターネット予約システムを使って予約をとっておかなければいけません!

利用したことのない方は、新規登録をしてから予約の登録を行いましょう!

ここで予約した番号が受付の際に必要となりますので、控えるか画面を保存しておくのが良いかと思います。

実際に、登録等のやり方を解説した記事がこちらです。

【写真付】自動車検査インターネット予約システムの登録手順を解説!

書類関係

前日までに確認しておきたいのが、

①車検証 ②自賠責保険証書 ③自動車税納税証明書(特定の条件で、省略可能)

です。(私のように「あれ、どこに収めたっけ?」とならないように、しっかり確認しておいて下さい 笑)

車検当日でも準備できるもの(運輸支局でももらえる)ものが

④新しい自賠責保険証書 ⑤自動車検査票 ⑥自動車重量税納付書 ⑦継続検査申請書

です。

こちらも別の記事で詳細をまとめていますので、併せてどうぞ。

ユーザー車検に必要な書類を徹底解説!初めての方でもわかるように写真付きでご説明します!!

車両関係

車検を受ける前にやったことと言えば、簡単にチェックできるところだけはしておいた位です。

難しい箇所は専門外で分からないので、ウィンカーやハザード、ライトは点くかなとか、ウォッシャー液は出るかな、ワイパーは動くかな?など普段使う箇所を見ておきました。

(たまたまウォッシャー液が切れていたので、チェックしておいて良かったです(^^))

ユーザー車検 〜当日の流れ〜

山口運輸支局に到着!

仕事で、何度か来たことがあるので、ここまでは問題なし。

山口運輸支局の所在地は以下となっています。

所在地〒753-0812 山口県山口市宝町1−8

 

まずは、運輸支局で本番を受ける前に、きちんと車検に通るか不安なので、予定通り付近の業者さんに診てもらうことにします。

前検査

運輸支局の反対側に湯田予備車検場という、車検前の検査をやってくれる所がありますので、ここで受けてきました!

ここは、受付等はないので、車に乗ったまま看板の下から検査場に入って下さい!

あとは、検査の方が誘導してくれますので。

湯田予備車検場で実際に検査を受けた記事がこちらです!

【山口県 予備車検】実際に受けてきたので流れを詳細にご紹介します!

受付〜手続き

予備検査を済ませ、予約した時間になった所で、いざ受付へ!!

 

今回は、車検なので③の検査関係受付へ行きます!

 

受付へ行くと、

「ユーザー車検ですかー?」と向こうから聞いてきて、予約時に取得した番号を出したかどうか覚えていないのですが、あれよあれよと言う間に向こうから、やり方の説明をしながら書面を渡して来てくれました!

「ここで必要事項を書いて下さいね〜」

と言われるがままに渡された書面(自動車検査票、重量税納付書、継続検査申請書)に記入を始めます。

ご丁寧に書き方の例まで壁に張り出してあるので、それを見ながらやれば大丈夫!

これらを書き終えると、次は重量税の納付の為に向かい側の建物に行きます。

この中に入り、一番最初の窓口で重量税を払います。

ちなみに、重量税は自分で調べて置いたほうが良いです。

(間違えていたり、いくらですかと訪ねたりすると、露骨に嫌な顔をされました、、、)

そんな軽いアクシデントを乗り越えつつ、無事に重量税を納付し、納付書にペタペタと貼っていきます。

またこのすぐ近くの窓口で、行政書士さんの窓口もあり、(まだ自賠責に加入していない方は)ここで新しい自賠責保険にも加入しておいた方がよいでしょう!

 

ここまでくれば、残りは自動車検査票のみとなります。

というか、ここからが本番です😅

検査の為、コース入りします!

車に一旦戻り、検査コースに並びます!

検査は第1コースから第4コースまであり、それぞれ車両が決まっているようでした。

第1コース(測定)、第2コース(大型)、第3コース(小型)、第4コース(二輪)と案内板に書いてあったので、

「測定?なんか違うかな〜、大型でもないし、二輪でもないから、小型の第3コースっしょ!!」

てな感じで、並び始めます。

結局合っていたっぽいんですが、ただ、他のレーンにも小型、普通車が並んでいたんですがアレは??

初心者には、よく分かりません笑!!!

 

緊張しながら待っていると、ついに私の番が!!

検査の方が近づいてくると、私は、待ってましたと言わんばかりに、かつ、窓から乗り出し気味で、

 

「あ、あの、、初めてなんですけどっ!!」

 

と正直(&若干不審に見えたかも?)に伝えると、担当の方も、

「あー、はいはいOKです!じゃあ、ウィンカーからいきましょう(^^)」

と、とても感じの良い対応で、親切に対応して頂きました!

その後も本当に優しく、かつテキパキと指示を出して頂いたのでとても、スムーズに進めることが出来、無事に検査を合格することができました。

 

無事に新しい車検証を入手!!

先程の合格印をついてもらった自動車検査票をもって、最後にまた受付へ向かいます。

この時点で、全ての書類が揃っているはずなので、それらを提出します。

 

 

待つこと十数分、、、、、、

 

 

受付に呼ばれ、、ついに、ついに、、、

 

新しい車検証ゲットーーーーーー!!!!

 

長かった。。。。

ユーザー車検の事を初めて知ってから、色々調べ始めて、予約システムへ登録し、知らない単語、書面と格闘し。

 

でも、新しい車検証を見て、全て報われた気がします!!

 

 

まとめ・感想

いかがだったでしょうか?

初めてのユーザー車検奮闘記。

当日の流れを一言で言うとするなら、書類を集めて、検査を受けて、受付で提出といった感じでしょうか?

自分で車検をやってみて感じたのは、代行業者さんに依頼するよりも安く済むという金銭的なメリットもそうですが、それと同じくらいメリットと感じたのは、

①車と車検の仕組みに関する知識・理解が深まったこと

②できなかったことが出来るようになったという達成感

です!

是非、一度はやってみられる事をオススメしたいと思います!

 

この経験で味をしめた私は、今後もユーザー車検でいくと思います笑

 

それでは、本日は以上となります!

最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました!

 

コメント