【写真付】自動車検査インターネット予約システムの登録手順を解説!

節約

こんにちはノークレです!

今回は、自動車検査インターネット予約システムの登録の仕方や実際に予約のとり方などを解説していこうと思います!

この予約システムは、いわゆるユーザー車検(自分で運輸支局へ車を持ち込み、車検を受ける)をネットから予約する為のシステムです!

今回自分でユーザー車検を実際に受けてみて、無事合格(?)しました。

色々と勉強になったので、記事にしてご紹介していきますので、ユーザー車検に興味のある方や、これから受けようとお考えの方は是非読んで頂ければと思います!

それでは早速いってみましょう(^^)

自動車検査インターネット予約システムとは?

運輸支局でユーザー車検を受けるに当たって、その検査の予約申し込みをインターネット上でできる仕組みのことです!

使い方としては、ネット環境下で、自動車検査インターネット予約システムにアクセスして、新規アカウントを登録後、空き状況を確認しなが希望の日時で予約を申し込みます!

これから、新規アカウント登録〜実際に予約までの流れを解説していきたいと思います!

自動車検査インターネット予約システムの新規アカウント登録手順

まず「自動車検査インターネット予約システム」で検索をかけます。

すると上記のような、検索結果がでてきますので、赤枠のタイトルを選択します(^^)

 

次にホーム画面に移動しますので、

新規アカウント登録をクリック!

次は、各項目を入力していって下さい!

本人の場合、利用者区分は「使用者」を選択。

また、車検代行事業者名は空欄でOKです!

全てを入力し終わったら、確認ボタンを押して下さい。

すると、入力したメールアドレスに下のようなメールが届きます。

この案内に従って、URLをクリックして進めていくと、

登録完了です!

IDをもらえれば、これで新規アカウントの手続きは無事に終了です!

 

 

登録完了後こんなメールが届きますので、このメールも保護なりして、IDを確認できるようにしておいた方が良いでしょう(^^)

自動車検査インターネット予約システムで予約してみよう!

受験日の2週間前からの受付可能ですので、余裕を持って申し込みをしましょう!

まず、予約システムへアクセスして、ログインを行います

ログインを選択して、アカウント登録時にもらったIDと自分で設定したパスワードを入力します。

 

左上のメニューに表示されている「検査の予約」を選択。

次に、検査を希望する地域(例 関東、近畿など)と検査場を選択します。

その次に検査種別を選びます。主は、継続検査(2年に一回の通常の車検)だと思いますので、これを選択。

最後に、車種を選択すると次へ進みます。

ここでは、検査の時間を選択します。

午前と午後で2回ずつの時間帯で受け付けてくれます。

○、△、数字が書いてあるところを選びましょう!

 

次は、予約情報入力の画面となりますので、

空欄を埋めていきます。一部、車検証の情報が必要になりますので、ご用意下さい!

入力を終えると 「次へ」ボタンを押します。

 

そうすると、予約内容の画面に切り替わり、問題なければ、予約ボタンを押して下さい。

 

最後に、上の予約情報入力完了画面が表示されれば予約完了です!

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか!

やってみると意外に簡単ですよね。

ポイントは、①新規アカウントを取得して、②ログインして予約を申し込む

の2点に尽きます!

ユーザー車検でやると、業者さんを通すよりかなり安く済みますので、知識として知っておいても損はないかと思います!

今度、ユーザー車検の流れもお伝えしたいと思いますので、是非併せて読んで見て下さい!

 

それでは本日は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

コメント