仕事

自分にとっての幸せとは何か?30代は人生の岐路なのか!?

こんにちはノークレです。

突然ですが、最近、自分にとっての幸せとは何かをよく考えています。

もちろん、皆さんも考えたことがあるかと思います。

もっとお金がほしい、出世したい、結婚したい、子供がほしい、自由、野望などなど、、、

私ももともとは、会社員で出世をしていくことが本望で、その為にがむしゃらに働いていた時期がありました。

しかし、年齢を重ねるにつれ、「本当にこれで良いのか?」などと考えるようになり、足りない頭を使って「自分にとっての幸せってなんだろう?」と考え始めるようになりました。

話を聞いてみると私と同じように30代の男は、同じようにこれからどうあるべきかと考えている人が意外と多いことに気づき、自分の考えを整理する意味でもこの記事を書こうを思います。

「ほーん、こんなヤツもいるんだなあ 笑」くらいでみて頂ければと、、、。

考えるようになったきっかけ

いつかの記事でも書いたかもしれませんが、大きな転換点はやはり子供の誕生だと思います。

それまでの独身時代、妻と2人暮らし時代は、仕事中心で、「早く出世したい!そのためにはプライベートなんぞ二の次!」という考え方でした。

自分の出世欲もありましたが、早く稼げるようになって、妻に楽をさせてあげたいという気持ちも大きかったと思います。

そんなこんなで、周囲に恵まれ、管理職に昇進させて頂き、給与もまずまず頂けるようになりました。

その後すぐに子供が生まれ、第二子も生まれた頃、少しずつ考え方に変化が訪れました。

それは、仕事とプライベートの比重をもっと家庭に置きたいと考えるようになったことです。

妻や子供と居る時間をもっと作りたい。

しかし、仕事が忙しく、帰宅は朝7時過ぎに出て、帰宅は21時〜22時、休日でも資料を作りに出なければならないような環境だったので、なかなかゆっくりできませんでした。

また、今後、この忙しさが落ち着く気配もなさそうだったので、私は降格を申し出ました。

今は、だいぶ落ち着いてきて子供たちとの時間も十分にとれるようになり、気持ちも安定してきました。

そんな中で、自分にとっての幸せとは一体何か考えた結果が次の4つです。

自分の考える幸せとは?

1.お金からの自由

やはり、まずは経済的な不安を解消された状態が前提になるかなと思います。

いかにゆっくりできる時間や場所があっても1年後、2年後のお金が不安になるようでは、とても幸せと感じることはできません。

かと言って、高級車に乗りたいとか、豪邸に住みたいとか、ブランドの服がほしいとかそんなに物欲がある方ではないので、家族に不自由させないだけのお金があれば良いなと考えています。

そして、それをこのブログを通して頂くことができたら最高じゃないかなとも思います。

2.住む場所の自由

以前の立場では、転勤はつきものでしたので、3年位を目安に異動がかかるのは避けられませんでした。

しかし、

今後、ずっと転勤を繰り返していくの?子供たちは?その度に一から友人を作るの?

単身赴任??いやいや。

家はどうするの?建てるの?いつ?

などと考え始めたら、嫌になりません?

ずっと単身赴任や、転勤生活をしている人はホントにすごいと思います。

なので、私は出世と引き換えに転勤のない生活を選びました。

いつかはまた考え方も変わるかもしれませんが、今は、満足しています。

3.精神的ストレスからの自由

サラリーマンのあるあるかもしれませんね。

しがない中間管理職のストレスですよ。

上司の意向や命令を聞きながら、それを現場に落とし込む。しかし、現場も人間ですから、不平や不満を突き上げてくる。現場の意見ばかり聞くと、計画は達成できない。

「どないせいっちゅうんじゃーーーーーーーーーい!!!!」

と何度も心の中でなにかが暴れそうになっていました。

そういった板挟みのストレスから、上からのプレッシャーもかなりキツかった為、それも嫌でしたねー。

今は、そういったストレスからは開放されているので、とても気が楽です。

この点に関しては、控えめに言って「最高」です(*^^*)

4.病気からの自由

これは、今、私がこれといってできることではありませんが、やはり健康でいるということも幸せの条件かなと。

風邪を引いて熱が出ている時とか体調の悪い時は、健康のありがたみを感じるけど、治ったら忘れちゃんですよね。

なので、健康でいるうちから将来に備えて、

野菜を多めに食べること、大食いをしないこと、お酒は控えめに。

を意識してやっています😊

まとめ

すみません。

つらつらと思ったままを読みにくい文章で(いつも??)、書き連ねてしまいました。

20代の頃には全く思いもしなかったような考え方になっていて、自分でも少し驚いています。

人間、壁にぶち当たるといろいろ考えが変わるものなんですかね?

今回はこんな結論になったけど、また月日が経てば、変わっているかも(増えているかも)しれません。

この先どうなるかは誰にも分かりませんが、幸せを実現できるように、毎日頑張って行きたいと思います。

お互い頑張って行きましょう!

 

それでは本日は以上です。

最後まで乱文駄文にお付き合い頂き、感謝です。。。

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。