未分類

非正規労働者の権利実現全国会議とは? 改正派遣法の3年ルールの絡みで調べてみました

こんにちは のおくれです。

今、改正派遣法の「3年ルール」を前に、派遣社員の処遇がニュースとなっていますね。

私の会社でも契約社員の無期雇用転換が話題となり、私の知る限りでは、ほとんどの契約社員の方が無期へ転換されたはずです。

やはり一般的に非正規の雇用は立場的に弱く、会社側と対峙するには、知識や支援が必要ですよね。

ニュースを読んでいくと、その中に「非正規労働者の権利実現全国会議」というものが出てきたのですが、私も初めて聞く言葉でしたので、どんな機関でどんな活動をしているのか調べてみました。

そもそも「3年ルール」とは?何が問題なの?

2015年に施行された、この改正労働者派遣法によれば、派遣社員の派遣期間は「最大で3年間」となりました。

同じ部署で3年以上は働けず、3年以降は派遣元に次の義務が発生します。

1.派遣先への直接雇用の依頼(正社員等)

2.新たな派遣先の提供

3.派遣元での無期雇用(正社員等)

4.その他安定した雇用の継続を図る為の措置

です。

そして2018年で改正労働者派遣法が施行されて3年目を迎えます。

元々、派遣社員の雇用の安定を目的として改正されたはずなのですが、3年を目前にして派遣先から雇用継続を断られたり、雇止めの通知を受けるなどされるケースが増え、逆に雇用が不安定になっているとの指摘も受けています。

また、今後もいわゆる「派遣切り」が増加するのではないかとの声も出ており、実際に「非正規労働者の権利実現全国会議」への相談件数が7月から9月20日までで300件を超えているそうです。

非正規労働者の権利実現全国会議とは?

1.概要

非正規労働者の権利実現全国会議とは

(1)調査・研究とその交流
(2)立法・制度案、法的救済策の検討
(3)情報の提供・普及・広報

私たち「非正規労働者の権利実現全国会議(非正規会議)」は、上記の活動を通じて非正規労働者の雇用と暮らしの質を高め、権利の実現に貢献することを目的として、研究者・法律実務家などを中心に活動しています。

■設立 2009年11月22日
■代表幹事 脇田 滋(龍谷大学教授)

非正規労働者の権利実現全国会議HPより

となっています。

やはり、名前から察する通り、非正規雇用者(契約社員・派遣労働者等)の労働問題の研究や支援をする団体のようですね。

構成は、研究者・法律実務家となっていますので、公的な機関ではなく、代表者も大学教授となっています。

2.具体的な活動内容

・全国集会

年に一回(概ね毎年3月)に開催場所は様々ですが、総会が開かれているようです。

・非正規労働者問題研究会

これは、2~3か月置きに全国各地で、弁護士や大学教授がセミナーを行っていますね。

直近では2018年7月6日に大阪で「第10回 均等待遇研究会」なるものが開催されており、弁護士が講師となり、労働契約法などの判決の勉強と今後の課題について、お話されているそうです。

参加費も無料で、どなたでも奮って参加下さいと謳われているので、興味がある方は調べて参加されるのも良いかと思います。

・立法・政策提言

HPにはこのような記載がありましたが、私が調べた限りでは、立法や政策の提言はインターネット上では、みつかりませんでした。私の調べが足りなかっただけかもしれませんが、もし見つかれば追記していきたいと思います。

最後に

私も数年間、非正規雇用(有期契約社員)として勤務していた為、雇用が不安定な状態では精神的にも不安定になりやすいと実体験を通して分かっているつもりです。

私の勤めている会社は比較的正社員への登用を、労働組合も精力的に頑張っていただいたので、なんとか正社員になることができましたが、それが叶わない企業もまだまだあるかと感じています。

今現在、非正規で勤務されておられる方への情報提供ができればと思い、この記事を書かせて頂きました。

少しでも、経済的・精神的にも安定した生活ができる人が増えることを願っています。

 

以上です!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。