趣味

【九州旅行 】湯布院 泰葉の立ち寄り湯に立ち寄ってみました!

こんにちは のおくれです。

先日、大分県に家族(妻と4歳と2歳になる娘)で一泊二日の温泉旅行に行って参りまして、そこで立ち寄ったお店がとても良かったので、記事にしてみたいと思います!

いいですよね〜温泉♨️

忙しい毎日から解放されて、何も考えずにゆっくりと浸かるあの至福の時!

これから、どんどん寒くなってきますので、まさに温泉シーズン到来といったところでしょうか!

もし、大分へ足を運ばれる予定があれば、是非見て頂ければと思います!

杜の湯 ゆふいん泰葉

ゆふいん泰葉

ゆふいん泰葉外観

正面玄関

(ここで入浴の受付をしてもらいます)

正面玄関左手にある食事処

 

 

旅行初日のお昼に寄らせてもらいました!

ここでは露天の家族風呂(貸切)に入れるということで、それがお目当てなんです!

子供がいると、なかなかゆっくり入れないですからね〜

ただ大人が2人いると、全く違います!

1人が面倒見ている時に、もう1人は、ゆっくり入れるので、ゆったり温泉を堪能できます^_^

ちなみに店員さん曰く予約は取れないのですが、平日の午前中は空いている為、おススメです!とのこと!

本当は、ランチもここでとりたかったのですが、ランチのみはやっていないらしく断念。

案内図

(ちなみに下の方にある弐の湯に入りました)

通路(めっちゃ風情があって良い感じ)

離れの部屋の玄関?入り口?

フロントで受付をすませ、情緒溢れる通路に感動しながら、いざお風呂へ!

泰葉 家族風呂 弐の湯

泰葉の水質?のウリは、とろとろの青色のお湯らしく、妻が美肌効果に期待を寄せているようです(^_^)

脱衣所で服を脱ぎ、さぁ、ご対面といきましょう!

ん?

青?、、、、、い?かな?

いや、透明に近い?かな??

むしろ青く見えるのは、タイルの色じゃね?

なんか、期待していたような目が覚めるような青ではありませんでしたが、気を取り直して、まずは入ってみましょう(^O^)

お?なんかとろみがある!

これは、女性ならずとも、肌に良さそうだなと感じます!

妻は、「保湿剤要らんかもー」とか言ってました!

寒空を見ながら、家族4人が猿のようにしばし、ほっこり。。。

いやー、幸せな時間を過ごさせてもらいました。

(ちなみのお湯の色は、時間とともに青くなっていくらしいです!

家族風呂は、常に入れ替わっている為透明だったのかな?)

脱衣所の洗面台周り

日帰り入浴の料金・注意点など

家族風呂(貸切露天)

川側 50分 2,500円

山側 50分 2,000円

男女別 小浴場

1人 700円

タオルは、有料(300円)となりますので持参した方が良いです。

また、少し熱めのお湯ですので、小さなお子様は入る前に慣らした方が良いかもです。(うちは、普段39度のお風呂ですが、大丈夫そうでした)

立ち寄り湯は、午前中が空いている為、おススメとのことです。

(私達は平日の12時半頃行きましたが他は殆ど人を見かけませんでした)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

立ち寄り湯の他にも、正面玄関の近くにも足湯があったりと気軽に寄っても、充分楽しめます!

また、評判通りの良質な温泉でしたので、宿泊の方も期待ができそうです^_^

(露天付きに泊まってみたい〜)

スタッフの方々もみんな感じがよく、妻共々、すっかりファンになってしまいました!

皆さんも、湯布院でどの温泉・宿にも泊まろうか迷ったら 泰葉をおススメしますよ〜!

 

それでは、以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

関連記事>>>大分 由布院で蕎麦の名店「Murata 不生庵」に行ってきたよ!

【杉乃井ホテル】家族旅行にピッタリ!一泊二日のレビューです!

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。