その他の地域のおススメ

山口ゆめ花博に行ってきました!

こんにちは のおくれです。

先日、山口県のきらら博記念公園で9月14日~11月4日まで開催されている「山口ゆめ花博」に行ってきました!

花博(はなはく)は、花や庭園をテーマにした博覧会。多くが「国際園芸博覧会」として開催されている。

  • 1990年に大阪市で行われた花博は国際花と緑の博覧会、通称「花の万博」「EXPO’90」。博覧会国際事務局(BIE)認定の国際博覧会であり、また(AIPH)の大国際園芸博覧会でもある。
  • 2000年に淡路町と東浦町(現・淡路市)で行われた花博は国際園芸・造園博、通称「淡路花博」。
  • 2004年に浜松市で行われた花博はしずおか国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004」。「第21回全国都市緑化しずおかフェア」と併せて浜名湖花博の愛称で呼ばれる。

「Wikipedia」より

行ったのが10月中旬だったので遅いっちゃ遅いのですが、なかなか時間が取れなくてですね。

知人が開催間もなく日曜日に行ったそうなのですが、「めちゃくちゃ混雑していた」と。

ですので、開催から少し間を開けて、かつ平日を狙いました。

私が行った時は、だいぶ空いていて、比較的自由に見て回れたのではないかと思います。

 

そんな感じで行ってみました、通称「花博」の感想と注意点も交えながら書いていきたいと思います!

花博で必ず見ておきたい場所

1.花の谷ゾーン

ここは、この催しの目玉といってもいいでしょう(なんたって花博ですからね)

おおよそ5つのテーマに沿って作られている庭があり、花にそんなに興味がなかった感度の低い私でも、この壮大な風景と花の美しさに圧倒されました。

当日は小雨が降っており、運よく虹も現れて非常に幻想的は風景となっていました!ラッキー

 

2.庭のパビリオンゾーン

入場口から左側に歩いていくと伝統的な日本庭園から創作的な庭園まで、色んな庭園が楽しめます!

私は、庭園鑑賞が好きなので、ここのエリアが一番良かったですね(^^♪

ああ、いつかこんな格好良い庭付きの家に住めたら!なんて妄想が止まりません!

中でも一番お気に入りはこれ

ザ・日本!て感じの庭です。

たまりませんね!

カッコ良すぎです!

3.山の外遊びゾーン

 

お子様と行くのなら、ここは必須です!

子供キラーです!

大きな海賊船を模したアスレチックに、大きなクモの巣のようなアスレチック、そして目玉は日本一長い竹のコースター!

うちの子は竹のコースターに乗りたがっていたのですが、まさかの整理券方式。。。

 

 

 

そして、まさかの配布終了( ゚Д゚)!!

午後から入場した私たちには、残っていませんでした。残念です。

ですが、ここではコースターだけでなく、大きなアスレチックや木製の遊具もたくさんある為、子供たちも十分に楽しんでくれたみたいでした。

4.海の外遊びゾーン

ここは海辺に面した砂浜に大きな砂山(トンネル付き)が3つ程並んでいます。

子供達が遊ぶのにここも外せないでしょう!

また、日本一大きなブランコ(高さ20m!!)もあります( ゚Д゚)

うちの子は怖くて乗りませんでしたが。。。。(妻はちょっと乗ってみたかったようです)

5.森のピクニックゾーン

ここは、音楽のステージや、シートを広げて食事ができるような広大な芝生スペース、食事や飲み物も販売されてます。

また足湯もあり、めっちゃ気持ちよかったです!

ただ、足湯は飲食が禁止されてますので、ジュースやアルコールは持ち込めませんのでご注意下さい!

 

花博の注意点

1.前売り券を買うべし

当日券を買うとなると、おそらく、めちゃくちゃ並ばされます

私の感覚でも30分は並ぶんじゃないかの?って位、行列ができていました。

前売り券(厳密にいうと、引き換え券)を購入していると、行列を横目に見ながら、窓口にたどり着き、入場券と交換してもらえます。

前売り券はコンビニでも買えますし、必ず買っておいて下さい!

2.食事は持参がおススメ

平日に行けるならよいのですが、土日祝日に行かれる方は、ましてやお子様と行かれる方はお弁当持参をオススメします。

やはり土日は混雑しますので、食事ができるところは行列ができます。

待っているうちに、お子様がくたびれたり、トイレに行きたいという可能性もありますので、お弁当が無難かなと。

うちも妻が作ってくれていたので、その辺の芝生にシートを広げて食べましたよ(^^)/

3.できるなら平日

ここまで書いてきたので、今更ですが、やはりできるなら土日よりも平日の方が楽しめます。

(当たり前といえば当たり前ですが。。)

 

4.コースター、光る浮き輪(kirara ring)は整理券式

竹のコースターと、kirara ringは整理券の為、早めにいかないと参加できなくなってしまいますので、注意ですよ!

 

ちなみにkirara ringとは、カラフルに光る浮き輪を身に着けてパレードし、最後に人文字となります。

   

 

1開催日につき1文字作り、最終日にすべての文字が完成し、詩が完成するというもの。

うーん幻想的でいいじゃないですか!(参加できませんでしたけど)

 

おまけ  夜の風景

午後12時位に入場した私達でしたが、結局夜の19時までいたので、色んなライトアップされた風景を楽しめたので、おまけ的にご紹介したいと思います。

1.夜の園庭

2.夜の花の谷ゾーン

ちなみに10月29日~11月4日までのラスト7日間は夜20時~約10分間、500発の花火があるそうです!

 

 

うん!行く日を間違えましたね!

知っていれば、それに合わせたのに!

2回も行けないし!めっちゃ、しくじりました!

まとめ

いやー、楽しかったです!花博!

期待以上に楽しめたので、大満足です!

 

ただ、コースターや光る浮き輪はやりたかったなーと少し残念。。。

もし行く予定の方は午前中早めに入場し、整理券を入手することをオススメします!

私の屍を超えて行ってください!

お昼も遊べて楽しいですが、日が落ちてからもライトアップや色んなナイトプログラムも用意されています。

 

行って後悔はしないと思いますので、思い出作りに是非どうぞ!!

 

以上です!

 

 

 

ABOUT ME
ノークレ
山口県在住の30代会社員です。 妻と二人の娘(4才と2才)がおり、仕事に育児にと目まぐるしい日々を送っております。 このブログでは、主に山口県の観光・グルメを中心に投稿していこうと思ってます!(たまに関係のない記事もありますが。。。) 地元の方はもちろん、県外の方にも山口県のことを知ってもらい、興味を 持って頂ければ幸いです! ちなみに名前に使っている「ノークレ」は、山口県の方言で”のうくれ”=「怠け者、のらりくらりした人」という意味なんです。